TMC事務局
Tel:042-341-2711(大代表)

ホームメンバー一覧 > メンバー 小久保奈緒美

TMC 研究員

小久保奈緒美
Naomi Kokubo, MA

修士(教育学)

プロフィール

 2002 年東京大学大学院教育学研究科総合教育科学専攻博士前期課程修了、現在山梨大学大学院医学工学総合教育部博士課程先進医療科学専攻在学中。 これまで、国立精神・神経医療研究センター精神保健研究所知的障害研究部流動研究員、科研費研究員、病院第一精神診療部科研費心理療法士、TMC 情報管理・解析部科研費研究員として、発達障害や精神疾患の研究と臨床に従事。2016 年4 月よりトランスレーショナル・メディカルセンター研究員、並びに認知行動療法センター併任研究員。

興味・関心テーマ

  • 精神・神経疾患、認知神経科学、認知行動療法、トランスレーショナル・リサーチ、臨床研究

Publications(過去5 年以内)

  • Akira Yasumura, Naomi Kokubo, Hisako Yamamoto, Yukiko Yasumura, Eiji Nakagawa, Makiko Kaga, Kazuo Hiraki, Masumi Inagaki, Neurobehavioral and hemodynamic evaluation of Stroop and reverse Stroop interference in children with attention-deficit/hyperactivity disorder. Brain & Development. 2014, 36:97-106
  • Atsuko Gunji, Takaaki Goto, Yosuke Kita, Ryusuke Sakuma, Naomi Kokubo, Toshihide Koike, Kotoe Sakihara, Makiko Kaga, Masumi Inagaki, Facial identity recognition in children with autism spectrum disorders revealed by P300 analysis: A preliminary study. Brain & Development. 2013, 35:93-298
  • Akira Yasumura,Naomi Kokubo, Hisako Yamamoto, Yukiko Yasumura, Yusuke Moriguchi, Eiji Nakagawa, Masumi Inagaki, Kazuo Hiraki, Neurobehavioral and hemodynamic evaluation of cognitive shifting in children with autism spectrum disorder. Journal of Behavioral and Brain Science. 2012, 2:463-470
  • Naomi Kokubo,Masumi Inagaki, Atsuko Gunji, Tomoka Kobayashi, Hidenobu Ohta, Osami Kajimoto, Makiko kaga, Developmental change of visuo-spatial working memory in children: Quantitative evaluation through an Advanced Trail Making Test, Brain & Development, 2012, 34:799-805
  • 野田隆政, 小久保奈緒美, 中澤佳奈子, 西優子, 小関俊祐, 中込和幸. うつ病の発症は予防できるか, 減らすことができるのか, 認知機能障害とレジリエンスの視点からのうつ病予防の可能性. 精神医学. 2014, 56(8): 655-663
  • 小久保奈緒美, 野田隆政, 中澤佳奈子, 西優子, 住吉太幹. 気分障害における認知機能障害. Depression Frontier. 2014, 12(2): 65-71

[ 前へ戻る ][ TOPへ戻る ]