TMC事務局
Tel:042-341-2711(大代表)

ホーム公開セミナー > 臨床研究に必要な統計的基礎知識講座

臨床研究に必要な統計的基礎知識講座


クリックで拡大

 現在の臨床研究においては、デザイン、データ収集、解析、報告の全プロセスで生物統計学の知識が必要不可欠のものとなっています。生物統計学について知識を持たない、あるいは誤った知識を持ったうえでこれらのプロセスを実行することは、研究効率の低下、偏りのある結果の導出、結果の誤った解釈などを招く恐れがあります。国立精神・神経医療研究センターでは、臨床研究に必要な統計的基礎知識の本質的理解を目標とした、全10回の系統的な講座を企画いたしました。臨床研究に直接携わる人のみならず、臨床研究論文の解釈等にお困りの方のご参加をお待ちしております。


平成29年度スケジュール

開催日 内容
5月17日(水) データの要約:平均,SD,etc.
6月14日(水) 統計的検定と信頼区間1
7月5日(水) 統計的検定と信頼区間2
9月13日(水) 臨床研究デザイン:ランダム化比較試験
10月18日(水) 臨床研究デザイン:非ランダム化研究
11月15日(水) 相関係数と回帰分析
12月13日(水) カテゴリデータの解析
1月17日(水) 生存時間データの解析
2月14日(水) 症例数設計
3月14日(水) 信頼性と妥当性
講師:
丸尾和司(筑波大学 医学医療系 准教授)
※NCNP臨床研究における生物統計解析支援に関するアドバイザー
開催時間:
18:00~19:30(質疑応答含む)
会場:
国立精神・神経医療研究センター 研究所3号館 セミナールーム
参加費:
一般の方/全10回参加:20,000円
個別参加:3,000円(最大20,000円)
お申込み:
※下記サイトよりお申込みをお願い致します。
NCNP内の方:無料
※下記サイトからのお申込みの必要はございません。
一般の方:https://tmc-ncnp.smktg.jp/public/seminar/view/23
NCNP内の方:TMC-CRT事務局 tmccrt@ncnp.go.jp
(会場設営の都合により、参加お申し込みのご連絡をメールにてお願い致します)

[ 前へ戻る ][ TOPへ戻る ]