わが国で精神疾患がある患者さんの数は400万人を超えるとされ、
いわゆる「心の病」に対する医療(精神医療)の充実に向けて
法律や制度にもとづくさまざまなサービスが日々考えられています。
 
新たなサービスが実際に社会に普及して持続するようなものとなるためには、
医療や保健、福祉にわたる幅広い視点に立ち
それぞれの地域の状況について情報を収集、記録するとともに、
様々な分野の専門職と連携してサービスの効果を分析する役割が必要です。
 
世界各国の流れと並行して
近年わが国の精神医療をめぐる環境は変化してきており、
医療をはじめとして患者さんに提供したサービスや
その結果についてわかりやすく評価する方法が
求められるようになってきました。
 
心は直接目にすることができるものではなく
「心の病」は見えにくい病と言われることがあります。
 
私たちはさまざまな調査によって
精神医療の取り組みや効果をわかりやすくするための
仕組みを考えています。そして、
研究の成果を最前線の専門職の皆さんと共有するとともに、
さらに社会の「心の病」に対する理解を広げることを目指しています。

スタッフ

部長(併任:精神保健研究所 所長)
  金 吉晴
 
保健福祉連携研究室 室長
  堀口 寿広 
精神医療体制研究室 常勤研究員
  臼田 謙太郎 
政策評価研究室 常勤研究員
  羽澄 恵 
月江 ゆかり(リサーチフェロー)
古野 考志(リサーチフェロー)
(50音順)
赤羽 華珠(科研費研究員)
岡﨑 絵美(科研費研究員)
橋本 塁(科研費研究員)
(50音順)
安西 信雄(帝京平成大学)
稲垣 中(青山学院大学)
今井 健二郎(国立国際医療研究センター)
岡山 達志(大阪医科大学付属病院)
末安 民生(岩手医科大学)
杉山 雄大(国立国際医療研究センター)
鈴木 友里子(日本医療研究開発機構)
竹島 正(川崎市精神保健福祉センター)
髙橋 邦彦(東京医科歯科大学)
長瀬 幸弘(高月病院)
西 大輔(東京大学大学院)
野口 正行(岡山精神保健福祉センター)
東 尚弘(国立がん研究センター)
三宅 美智(岩手医科大学)
米田 博(大阪精神医学研究所)
(50音順)
北村 真紀子
久保田 明子
後藤 基行
中村 江里
本屋敷 美奈
(50音順)
穴澤 恵美子(研究補助員)
鴨志田 由美子(研究補助員)
清水 悦子(研究助手)
原田 かおる(研究助手)
(50音順)