ホームNCNPバイオバンク利用可能な試料・情報

利用可能な試料

利用可能な情報

基本情報(年齢・性別・診断名)の他、大半の症例で既往歴・家族歴を含むナショナルセンター共通問診票(下記)を聴取しています。主要精神疾患では診断面接(M.I.N.I.)や重症度評価(HAM-D等)も行っています。必要に応じ服薬情報や採取時の検査結果も利用可能です。詳細な臨床情報や画像情報については通常、共同研究での利用としています。

  • 共通問診票

  • 精神疾患症状評価

疾患 付属情報
統合失調症 既往/家族歴/処方など M.I.N.I.診断面接  PANSS
うつ病  HAM-D, MADRS
双極性障害  HAM-D, MADRS, YMRS
健常対照
認知症 MMSE
疾患 付属情報
統合失調症 既往/家族歴/処方など
M.I.N.I.診断面接
PANSS
うつ病 既往/家族歴/処方など
M.I.N.I.診断面接
HAM-D, MADRS
双極性障害 既往/家族歴/処方など
M.I.N.I.診断面接
HAM-D, MADRS, YMRS
健常対照 既往/家族歴/処方など
M.I.N.I.診断面接
認知症 既往/家族歴/処方など
MMSE

その他の疾患、情報については、
バイオバンク研究窓口にお問い合わせください。

NCNPバイオバンク研究窓口
TEL:042-346-3520
(月~金 9:00~17:00) mailadress