臨床検査部

臨床検査部

  1. TOP
  2. NCNP病院について
  3. 診療科・部門紹介
  4. 臨床検査部

業務内容・特色

臨床検査部では、病気を診断したり治療法を決定したりするのに必要な様々な検査を行っています。
その仕事は大別すると脳波や筋電図など直接患者さんのからだの機能を調べる生理検査部門、血液や尿などの検査と、手術や病理解剖などで患者さんの身体から直接得られた人体組織の標本を顕微鏡で観察して診断する検体検査部門、さらに全国の病院から送られてきた検体も含め遺伝子診断や生検筋の病理診断を行う遺伝子検査診断室の3つです。
当院は精神疾患と筋疾患、神経難病を対象とする高度先進的医療を行うナショナルセンターであることから、これらの部門では当院の特別な役割を果たすために、特色ある業務を行っています。

生理検査部門

検体検査部門

スタッフ紹介

高尾 昌樹の顔写真
高尾 昌樹
役職

臨床検査 部長

経歴

慶応義塾大学(卒)1990年(平成2年)
埼玉医科大学国際医療センター(脳神経内科・脳卒中内科)
客員教授
慶應義塾医科大学医学部(病理学、法医学) 非常勤講師
山口大学医学部(病理学) 非常勤講師

専門分野・資格

<専門分野>
臨床脳神経内科学、神経病理学、プリオン学、脳卒中、認知症
<資格>
医学博士
日本神経学会専門医
日本内科学会認定医
日本内科学会認定内科専門医(現:総合内科専門医)
日本脳卒中学会専門医
日本認知症学会専門医
日本神経病理学会指導医・認定医
日本医師会認定産業医
労働衛生コンサルタント
身体障害者福祉法指定医
死体解剖資格
難病指定医
日本不整脈心電学会心電図検定 1級
<外来>
毎週水曜日 午前
(脳神経内科 初診,再診)

後藤 雄一の顔写真
後藤 雄一
役職

メディカル・ゲノムセンター長
遺伝子検査診断室 医長(併任)
遺伝子カウンセリング室 室長(併任)
神経研究所疾病研究 第二部長(併任)

経歴

北海道大学医学部(卒)昭和57年

専門分野・資格

<専門分野>
分子遺伝学、ミトコンドリア学
<資格>
医学博士
日本小児科学会専門医
日本小児神経学会専門医
日本人類遺伝学会臨床遺伝専門医・指導医

大平 雅之
役職

臨床検査部 医長

経歴

慶應義塾大学(卒)平成11年

専門分野・資格

医学博士
日本神経学会専門医
日本内科学会認定医
日本内科学会総合内科専門医
プライマリ・ケア認定医
日本脳卒中学会専門医
日本臨床神経生理学会専門医(脳波分野、筋電図・神経伝導分野)
日本医師会認定産業医
労働衛生コンサルタント

金子 裕
役職

MEG検査室 医長(併任)

経歴

東京大学(卒)昭和63年

専門分野・資格

<専門分野>
脳神経外科、てんかん、脳磁図(MEG)
<資格>
日本脳神経外科学会専門医
日本てんかん学会認定臨床専門医・指導医
<外来>
毎週月曜日 午前(再診)
毎週水曜日 午前(再診)
毎週木曜日 午前(再診)

松井 健太郎
役職

睡眠障害検査室 医長

経歴

東北大学(卒)平成21年

専門分野・資格

<専門分野>
睡眠障害
<資格>
精神保健指定医
日本精神神経学会専門医・指導医
日本睡眠学会専門医
<外来>
毎週火曜日
午前(初診)・午後(再診)
毎週水曜日
午前(再診)・午後(初診)

佐野 輝典の顔写真
佐野 輝典
役職

臨床検査科医師

経歴

横浜市立大学(卒)平成18年

専門分野・資格

<専門分野>
神経内科
<資格>
神経内科専門医
総合内科専門医
臨床神経生理学会専門医(脳波分野、筋電図・神経伝導分野)
死体解剖資格医
難病指定医

都留 あゆみ
役職

睡眠障害検査室医師

経歴

山梨大学(卒)平成23年

専門分野・資格

<専門分野>
睡眠医学、臨床精神医学
<資格>
精神保健指定医
日本精神神経学会専門医・指導医
日本睡眠学会専門医
<外来>
毎週金曜日
午前(再診)・午後(初診)

大槻 怜
役職

臨床検査部 上級専門修練医

経歴

日本大学(卒)平成25年

専門分野・資格

<専門分野>
睡眠障害
<資格>
精神保健指定医
日本睡眠学会 会員
日本精神神経学会専門医
日本医師会認定産業医
<外来>
毎週月曜日
午前(再診)・午後(初診)
毎週木曜日
午前(初診)・午後(再診)

水谷 真志
役職

臨床検査部 レジデント

経歴

東京大学(卒)平成26年

専門分野・資格

<専門分野>
神経病理学、臨床精神医学
<資格>
日本精神神経学会専門医

伊豆原 宗人
役職

臨床検査部上級専門修練医

経歴

島根大学医学部(卒)平成27年

専門分野・資格

<専門分野>
睡眠障害
<資格>
日本精神神経学会 専門医
日本医師会認定産業医
日本睡眠学会 会員
<外来>
毎週水曜日
午前(初診)・午後(再診)
毎週金曜日
午前(再診)・午後(初診)

部長以下医師8名、臨床検査技師22名(非常勤技師7名含む)、技術職員1名、事務1名により構成されています。

■資格認定
・超音波検査士 3名(消化器・循環器・泌尿器)
・細胞検査士 1名
・認定病理検査技師 1名
・緊急臨床検査士 5名
・睡眠医療認定検査技師 2名
・日本臨床神経生理学会専門技術師 2名
・二級臨床検査士 6名(神経生理学・循環生理・血液学・病理学・臨床化学)

ISO15189

ilac MRA
JAB

臨床検査室の国際規格であるISO15189の認定を2017年3月16日付で取得しました。
当検査室の認定番号はRML01290です。
ISO15189の審査には、臨床検査室の質と能力向上に必要な事項が規定されており、品質管理と技術管理に大別されます。両者を何度も見直し改善することで、臨床検査の質を高めると共に、インシデントやアクシデントも低減できます。
医療にとって正確で信頼できる臨床検査は不可欠です。ISO15189の認定は、臨床検査室の質と技術が国際規格に適合すると第三者機関から保証された証であり、大変名誉なことです。
ISO認定は、誰かが頑張れば取得できるというものではありません。スタッフ全員の技量や能力、そして徹底した情報の共有と問題解決プロセスの明確化が求められます。ラグビーで言えば「スクラムトライ」で得た認定です。
また認定後も、毎年の外部審査や、4年ごとの更新審査を受けます。取得だけでなく、維持・更新にも相当な努力を要します。 今後も職員一丸となって正確で質の高い臨床検査を提供できるように精進して参ります。