【準備中】令和6年度 公認心理師 実習演習担当教員及び実習指導者養成講習会のご案内

【準備中】令和6年度 公認心理師 実習演習担当教員及び実習指導者養成講習会のご案内

  1. TOP
  2. 患者の皆様へ
  3. 臨床心理部
  4. 【準備中】令和6年度 公認心理師 実習演習担当教員及び実習指導者養成講習会のご案内

【2024/7/5更新】講習会日程および開催地が確定しました。
申し込み開始は8月上旬を予定しています。申込サイトが開設され次第お知らせいたします。

講習会のご案内

本講習会は、公認心理師の実習演習指導を担う大学・大学院等の教員と、公認心理師実習を受け入れる現場の指導者の養成を目的とした講習会です。

昨年度、厚生労働省事業の一環として実習演習担当教員及び実習指導者養成講習会が初めて開催されました。初年度は、実習演習を担う教員の先生方、現場で実習生を指導する先生方が一堂に会し、立場や流派などの違いを超えて公認心理師の養成を考える、活気あふれる講習会となりました(令和5年度公認心理師実習演習担当教員及び実習指導者養成講習会2023レポート)。

令和6年度も引き続き、厚生労働省事業の一環として本講習会を実施することが決定し、その事務局を国立精神・神経医療研究センターが担うこととなりました。昨年同様、関係者の皆様と相互に協働しながら作り上げていけたらと思っております。

現在は準備段階ですが、講習会に関する情報が更新され次第、こちらのページに随時お知らせいたします。

講習会の各コースについて

講習会は「実習演習担当教員養成講習会」と「実習指導者養成講習会」に分かれています。本講習会では、一部を合同開催する形式としています。

実習演習担当教員養成講習会(担当教員コース)

実習演習担当教員養成講習会(以下、担当教員コース)は、前半2日間、後半3日間の計5日間の講習の受講が必要です。
本講習会(計5日間)の受講により、実習演習担当教員としての修了証が発行されます。

実習指導者養成講習会(実習指導者コース)

実習指導者養成講習会(以下、実習指導者コース)は、2日間の講習の受講が必要です。
本講習会(2日間)の受講により、実習指導者としての修了証が発行されます。

NEW!日程と会場

日程

会場 / 参加方法

担当教員コース
前半2日間

実習指導者コース

①9/28-29(土日)

①9/28-29(土日)

ハイブリット開催
東京会場orオンライン・ライブ配信
(会場:品川駅近隣を予定)
*会場参加かオンライン参加か選択

②11/2-3(土日)

②11/2-3(土日)

ハイブリット開催
大阪会場orオンライン・ライブ配信
(会場:立命館大学大阪いばらきキャンパス
*会場参加かオンライン参加か選択

③12/7-8(土日)

③12/7-8(土日)

ハイブリット開催
愛知会場orオンライン・ライブ配信
(会場:名古屋駅近隣を予定)
*会場参加かオンライン参加か選択

担当教員コース
後半3日間

④11/22-24(金土日)

オンライン開催のみ
⑤12/21-23(土日月)

ハイブリット開催
東京会場orオンライン・ライブ配信
(会場:大正大学巣鴨キャンパス
*会場参加かオンライン参加か選択

◆ 「担当教員コースの前半2日間」と「実習指導者コース2日間」は、合同開催となります。
◆ 担当教員コースの方は、必ず「前半2日間」の講義を受講したのち「後半3日間」の講義を受講していただきます。逆の順番では受講できませんので、ご承知おきください。

NEW!講習会スケジュール

◆ 担当教員コースと実習指導者コースとでは、必要な講義の科目・時間数が違います。
◆ 担当教員コースは、「前半2日間」「後半3日間」の計5日間の受講が必要です。

担当教員コース5日間.png

実習指導者コース2日間.png

*講義スケジュールは今後変更となる可能性があることをご承知おきください。

参加費

無料(厚労省事業として行われるため)

お申込み

現在準備中です。
お申し込みは8月上旬開始を予定しておりますので、今しばらくお待ちください。
申込サイトが開設され次第、本ページにてお知らせいたします。

お問い合わせ

講習会に関するお問い合わせは、当院ではお受けしておりません。

◆受講要件についてのご質問は、下記へお問い合わせください。
厚生労働省 社会・援護局 障害保健福祉部
精神・障害保健課 公認心理師制度推進室
TEL:03-5253-1111(内線 3112、3113)
E-mail:yosekosyukai@mhlw.go.jp