もの忘れ外来

もの忘れ外来

もの忘れ外来は、東京都小平市のかかりつけ医と連携して、認知症を疑われる患者の診断・診療にあたり、ナショナルセンターとしての臨床研究・治験に協力しております。

  1. TOP
  2. 患者の皆様へ
  3. 専門外来のご案内
  4. もの忘れ外来

もの忘れ外来は、国立精神・神経医療研究センター内の精神保健研究所および神経研究所と病院が一体となって、“脳とこころの健康大国”を目指すわが国の医療レベル向上に寄与すべく、ナショナルセンターとしての研究と診療を行っています。2016年7月1日には東京都地域連携型認知症疾患医療センターの指定を受け、精神科医と脳神経内科医がそれぞれの強みを生かし、脳神経外科の協力も得ながら診療にあたっています。

もの忘れ外来は、認知症の専門医療相談、鑑別診断、身体合併症と行動・心理症状への対応等を行うとともに、認知症の人とその家族が安心して暮らせる地域づくりをすすめる外来です。


認知症疾患医療センターパンフレット

お問い合わせ

042-341-2711(代)

※アナウンスがながれましたら、3番を押して交換手に

「もの忘れ外来につないでください」とお伝えください。

  • 完全予約制です。事前の予約が必要です。
  • かかりつけ医からの紹介状が必要となります。
  • ホームページの閲覧が難しい場合には、申込書を郵送いたしますのでご連絡ください。

相談

専門医療福祉相談(9時~17時)

「来院相談」:面接をご希望の方は、事前に連絡をお願いします。

「電話相談」:042-341-2711

※アナウンスが流れましたら、3番を押していただき交換手に「認知症疾患医療センターにつないでください」とお伝えください。

※相談費用は無料です。