飲みこみ外来

飲みこみ外来

  1. TOP
  2. 患者の皆様へ
  3. 専門外来のご案内
  4. 飲みこみ外来

飲みこみ外来の特色

飲みこみ外来は、飲むことや食べることの障害(嚥下障害)を診療する専門外来です。対象は嚥下障害を合併した神経筋疾患や精神疾患の患者さん、そして原因不明の嚥下障害の患者さんです。

当院では、飲みこみ外来を受診した後、脳神経内科、精神科、小児神経科、リハビリテーション科、耳鼻いんこう科、外科、歯科といった複数の診療科が連携し、診療にあたります。また、医師、歯科医師、看護師、言語聴覚士、管理栄養士がそれぞれに役割分担し、患者さまを中心としたきめ細かなチーム医療を行います。専門疾病センター「嚥下障害リサーチセンター」と連携し、神経筋疾患や精神疾患の患者さまに、高度先駆的医療を提供することを目指していることも、飲みこみ外来の特色です。

飲みこみ外来の診療連携について

飲みこみ外来の診療内容

飲みこみ外来では、最初の診察後、嚥下の状態を評価するために嚥下造影検査や嚥下内視鏡検査を行います。さらに嚥下障害の原因になっている疾患を検索するために、MRIやSPECTなどの画像検査、電気生理学的検査、筋生検などを行います(どのような検査を行うかは医師が診察したうえで判断します)。また、医師が必要と判断した場合には、嚥下障害の原因検索を目的とした短期入院も手配します。治療方針が決定した後には、さまざまな職種が患者さんをサポートするチーム医療を行っています。

他の医療機関におかかりの患者さんでも、飲みこみ外来を受診することができます。受診の際には診療情報提供書をお持ちください。すでに他の医療機関で検査を実施している場合は、その結果もお持ちください。

チーム医療について

スタッフ紹介

山本敏之
役職

病院脳神経内科 医長
嚥下障害リサーチセンター長

経歴

専門分野・資格

医学博士
日本神経学会専門医・指導医
日本内科学会認定医
日本摂食嚥下リハビリテーション学会認定士・評議員・学会誌編集委員
日本嚥下医学会評議員
難病嚥下研究会代表世話人

福本 裕
役職

病院歯科医長

経歴

専門分野・資格

歯学博士
歯科医師臨床研修指導医
インフェクションコントロールドクター
日本有病者歯科医療学会認定医・専門医
日本摂食嚥下リハビリテーション学会認定士
難病嚥下研究会世話人
歯学博士
歯科医師臨床研修指導医
インフェクションコントロールドクター
日本有病者歯科医療学会認定医・専門医
日本摂食嚥下リハビリテーション学会認定士
難病嚥下研究会世話人

臼井晴美
役職

病院副看護師長

経歴

専門分野・資格

摂食・嚥下障害看護認定看護師
日本摂食嚥下リハビリテーション学会認定士
日本神経筋疾患 摂食・嚥下・栄養研究会世話人

織田千尋
役職

病院言語療法主任

経歴

専門分野・資格

医学博士
認定言語聴覚士(摂食嚥下障害領域)
日本摂食嚥下リハビリテーション学会認定士

中山慧悟
役職

病院言語聴覚士

経歴

専門分野・資格

認定言語聴覚士(摂食嚥下障害領域)

佐藤雅子
役職

病院言語聴覚士

経歴

専門分野・資格

権田朋子
役職

病院言語聴覚士

経歴

専門分野・資格

小沼岳久
役職

病院言語聴覚士

経歴

専門分野・資格

鈴木秀範
役職

病院栄養管理室長

経歴

専門分野・資格

管理栄養士