統合失調症専門外来

統合失調症専門外来

  1. TOP
  2. 患者の皆様へ
  3. 専門外来のご案内
  4. 統合失調症専門外来

統合失調症専門外来の特色

統合失調症は、思春期・青年早期に発症することが多い疾患です。人口の約1%の方がこの病気を持つ比較的発症頻度の高い精神疾患ですが、その原因は現在でもはっきりと解明されておりません。

主な症状は、現実にないものをあると感じる「幻覚」や、現実でない内容を信じこむ「妄想」、うつなどの気分症状、さらに記憶力や注意力、遂行能力などが低下する認知機能障害などです。治療は薬物療法を中心に、身体療法、心理社会的療法などがあります。

治療をせずに長期に経過すると、症状が改善しにくくなったり、社会的な機能が低下し、社会復帰が困難になるなど、様々な課題が生じるため、早期に発見し、適切な治療を行うことが必要です。

※当院では、統合失調症早期診断・治療センター(EDICS)を開設しております。詳細は、EDICS ページをご参照ください。

統合失調症専門外来の診療内容

EDICSでは、「発症早期の治療」に焦点を当て、発症して間もない方(約5年以内)を主な対象としています。

初診において十分な面接の後、診断や治療方針を決めるために、必要に応じて、脳画像検査、血液生化学検査、心電図、心理検査などを行います。(これらの検査をすべて受けなければいけないわけではありません。実際にどの検査を施行するかは、必要性とご希望とを勘案し、担当医が患者様と話し合って決定します。) 

初診後の通院治療については、できるだけ多くの患者さんを受け入れるため、原則的には、約3か月間の発症早期の治療を行い、その後は患者様のお住まいの近隣の医療機関にご紹介します。また、紹介元の医療機関がある場合には、その医療機関での治療継続をお願いする場合や、他院への通院をお願いする場合があります。入院治療が必要な場合には、当院への入院をお勧めすることがあります。

尚、当院は研究機関でもありますので、研究や治験をご紹介させていただく場合もあります。(参加は任意であり、強制されることはありません。)

スタッフ紹介

中込和幸
役職

病院 院長

経歴

東京大学、昭和59年

専門分野・資格

精神保健指定医
日本精神神経学会 専門医・指導医
日本臨床精神神経薬理学会 専門医・指導医

専門
臨床精神医学
精神疾患の認知機能

住吉太幹
役職

精神保健研究所
児童・予防精神医学研究部
部長

経歴

金沢大学、平成元年

専門分野・資格

精神保健指定医
日本精神神経学会 専門医・指導医
日本臨床精神神経薬理学会 専門医・指導医

専門
統合失調症
気分障害

菊池安希子
役職

精神保健研究所
地域・司法精神医療研究部 司法精神保健研究室室長

経歴

東京大学大学院医学系研究科 平成7年

専門分野・資格

公認心理師
臨床心理士
精神保健福祉士
博士(保健学)
日本EMDR学会コンサルタント資格

専門
統合失調症の心理療法(CBT、EMDR、ブリーフサイコセラピー)
司法精神保健学

吉村直記
役職

病院 精神科
医長

経歴

島根医科大学、平成9年

専門分野・資格

精神保健指定医
日本精神神経学会 専門医・指導医

専門
臨床精神医学
精神科救急
精神薬理学

池澤 聰
役職

病院 精神科
医員

経歴

昭和大学、平成14年

専門分野・資格

精神保健指定医
日本精神神経学会 専門医・指導医
日本臨床精神神経薬理学会 専門医

専門
臨床精神医学
認知リハビリテーション
精神疾患の認知機能

竹田和良
役職

病院 精神科
医員

経歴

弘前大学、平成21年

専門分野・資格

精神保健指定医
日本精神神経学会 専門医・指導医
日本医師会認定産業医

専門
認知リハビリテーション
認知神経科学
神経生理学
脳画像研究

佐伯幸治
役職

看護師長

経歴

山梨医科大学、平成16年
筑波大学大学院、平成25年

専門分野・資格

精神看護専門看護師