研修案内

研修会について

 薬物依存症の治療と回復支援に携わる関係機関職員を対象とした各種研修会を実施しています。わが国の精神医療、精神保健においてますます重要性を増す薬物問題ですが、薬物依存臨床に携わる関係機関職員が治療や回復支援のスキルアップをはかるための機会は多くありません。研修会では、薬物依存臨床に必要な基礎知識を身につけ、薬物依存症者とその家族に対する援助技術の向上をはかることができるよう、多彩な講師陣で充実したプログラムをご用意しています。ぜひふるってご参加ください

研修スケジュール 


2023年度薬物依存症回復施設職員研修(薬物)
・令和5年度(第1回) 薬物問題をもつ女性の治療と支援に携わる医療従事者研修

第15回 認知行動療法の手法を活用した薬物依存症に対する集団療法研修終了
第36回薬物依存臨床医師研修 第24回 薬物依存臨床看護等研修終了
2022年度薬物依存症回復施設職員研修(薬物終了

令和5年度〔第1回〕 薬物問題をもつ女性の治療と支援に携わる医療従事者研修(オンライン)

本研修は、薬物問題をもつ女性の治療と支援に携わる医療従事者(医師・看護師・心理士・ソーシャルワーカー等)を対象としたものです。厚生労働省「令和5年度依存症に関する調査研究事業」の助成を受け、「女性薬物依存症者の回復支援に関する研究」の一環として開催しています。定員は、先着50 名で、申し込み順となりますので、早めにお申し込みください。

対象者 医療従事者
研修期間 2023年10月27日(金)
申込期間 2023年10月20日(金)まで

日程表およびプログラム内容

案内チラシ

第15回 認知行動療法の手法を活用した薬物依存症に対する集団療法研修 (終了しました)

米国の薬物依存症外来治療プログラムMatrix Modelを参考に開発した認知行動療法や、家族支援の基礎を学び、援助技術の向上を図るための研修会です。この研修会は平成28年度診療報酬改定で新設された「依存症集団療法」の施設基準にかかる研修会です。

対象者 医療機関、行政機関、司法機関、民間回復施設等で薬物依存症者の援助に従事している者
研修期間 2023年11月6日(月)~ 11月8日(水)
申込期間 2023年8月25日(金)~ 9月15日(金)

詳細はこちら

第36回 薬物依存臨床医師研修 第24回 薬物依存臨床看護等研修 (終了しました)

薬物依存の基礎知識と臨床的対応法を学び、薬物依存の診断、治療及び予防に役立てることを目的とした研修会です。

対象者 精神科病院、精神保健福祉センター等に勤務する医師、看護師等
研修期間 2023年9月6日(水)~9月8日(金)
申込期間 2023年6月16日(金)~7月21日(金)17:00締め切り 
問合せ先 国立研究開発法人国立精神・神経医療研究センター 研究所事務室 研修担当 鈴木・中矢
Eーmail: seiken-kensyu@ncnp.go.jp TEL 042-341-2712 (内線 6309)
平日 9:00 -17:00 FAX 042-346-1944  

日程表およびプログラム内容

詳細はこちら(医師)

詳細はこちら(看護師等)

2023年度薬物依存症回復施設職員研修(薬物)

平成28年度まで"依存症回復施設等職員研修”として回復施設職員等を対象に行っていた研修を平成29年度以降、厚生労働省「依存症対策全国拠点機関運営事業」の一環の"依存症回復施設職員研修”として開催するものです。

対象者 回復施設職員
研修期間 2024年2月6日(火)~2月7日(水)
実施方法 ZOOMによるオンライン研修
定員 50名程度(申込多数の場合は選考を行います)
申込先 https://forms.office.com/r/78QPLzAiGQ

QRコード:


(2023年度【薬物依存症】回復施設職員研修お申込みフォーム)
申込期間 20231127日(月)~20231228日(木)
問い合わせ先 <研修プログラムに関する問い合わせ先>
国立精神・神経医療研究センター精神保健研究所薬物依存研究部長 松本俊彦
電話・FAX 042-346-1954
E-Mail
tmatsu@ncnp.go.jp

<申込や受講環境に関する問い合わせ先>
株式会社インソース オンライン事業部 9:00-17:00(平日)
電話:070-6949-6015
E-Mail:bpojigyo@insource.co.jp

研修プログラム

研修内容詳細

令和4年度全国依存症等関係者研修(薬物依存症)(終了しました)
1)依存症治療指導者養成研修
2)依存症相談対応指導者養成研修
3)依存症地域生活指導者養成研修

本研修は、平成29年度より始まった「依存症対策全国拠点機関設置運営事業」の一環として開催され、都道府県等における依存症の支援に必要な人材養成を推進し、都道府県等において指導的な役割を果たす者を養成することを目的として行うものです。

対象者 1) 都道府県等の依存症専門医療機関等において薬物依存症の治療に当たる医療従事者
2) 都道府県等の精神保健福祉センター等においてアルコール健康障害、薬物依存症、ギャンブル等依存症の相談支援に当たる職員
3) 都道府県等・市区町村において依存症患者等の地域における生活の支援を行う者(障害福祉サービス事業者、相談支援事業者等)
研修期間 2022年7月19日(火)、20日(水) 
※3)については2022年7月19日(火)のみ
実施方法 ZOOMによるオンライン研修
定員 地域生活支援指導者養成研修と併せて190名
申し込み先 https://www.ncasa-japan.jp/supporter/training-related/
申込期間 2022年5月10日(火)~6月10日(金)
問い合わせ先 国立精神・神経医療研究センター精神保健研究所薬物依存研究部部長 松本俊彦
E-Mailtmatsu@ncnp.go.jp

詳細はこちら

アクセス

国立研究開発法人 
国立精神・神経医療研究センター

精神保健研究所 薬物依存研究部
〒187-8553 
東京都小平市小川東町4-1-1
TEL:042-346-1954
FAX:042-346-1954
email:dhp02@ncnp.go.jp

公共交通機関でのアクセス
・西武線萩山駅 徒歩7分
・JR新小平駅 徒歩10分

詳細はこちら(別窓で開きます) ▶