国立精神・神経医療研究センター神経研究所 神経薬理研究部(村松研究室)では、脳神経疾患の病因解明や治療法開発を目指した研究を行なっています。特に、神経系と脈管系・免疫系との相互作用に着目し、神経科学や薬理学の知識・技術を活かした研究を進めています。

Topics & Information

2020年3月
学会発表
田辺章悟、村松里衣子:脳内免疫システムによる脳発達の制御機構と病態研究への応用、第93回日本薬理学会、講演(2020.3.16)
村松里衣子:炎症性脳疾患における組織修復の制御機構、第93回日本薬理学会、講演(2020.3.17)
2020年2月
上仲みずき、杉聡美、平尾佳乃(研究見習生)がメンバーに加わりました。
2020年1月
学会発表
Rieko Muramatsu, Systemic environment is crucial for central nervous system regeneration. AMED-CREST恒常性領域&適応・修復領域 合同国際シンポジウム、ポスター(2020.1.31-2.1)
2019年12月
著書
血管系や臓器間ネットワークと神経回路修復に関する総説です。
村松里衣子:脳神経回路の傷害と修復を司る生体システムの解明、日本薬理学雑誌、154(6), 340-344
2019年12月
論文
脳血流変化と血漿プロテオーム解析を関連づけた成果です。
Tomohiko Ozaki, Rieko Muramatsu, Hajime Nakamura, Manabu Kinoshita, Haruhiko Kishima, Toshihide Yamashita. Proteomic analysis of protein changes in plasma by balloon test occlusion. Journal of Clinical Neuroscience
2019年12月
学会発表
村松里衣子:Circulating hormones promote tissue repair in the central nervous system、 第42回日本分子生物学会年会、ワークショップ (2019.12.6)
村松里衣子:脳神経疾患の克服を目指した基礎研究、東京薬科大学、セミナー (2019.12.12)
2019年11月
セミナー
名古屋大学理学研究科教授、森郁恵先生のセミナーを開催します。(2019.11.13)
2019年11月
学会発表
村松里衣子:脳の神経回路修復における全身環境の役割、横浜市立大学生命医科学研究科、大学院講義 (2019.11.15)
村松里衣子:Systemic milieu regulates central nervous system regeneration、ONO Neurology Symposium、講演 (2019.11.22)
村松里衣子:劣化した神経組織修復機構の復旧、2019年度AMED適応・修復領域キックオフ・領域会議、口演 (2019.11.26)
2019年10月
田辺章悟(室長)がPHILOSOPHY Young Investigator Award2位を受賞しました。
2019年10月
村松里衣子(部長)の研究提案が、AMED革新的先端研究開発支援事業(PRIME)に採択されました。 https://www.amed.go.jp/koubo/04/02/0402C_00018.html
2019年10月
学会発表
村松里衣子:脳の組織修復を担う生体システム、長崎大学大学院医歯薬総合研究科大学院セミナー、講演 (2019.10.1)
田辺章悟:脳内免疫システムによる脳発達制御機構とその破綻、第1回PHILOSOPHY、ポスター (2019.10.13)
村松里衣子:脳神経回路の修復を司る生体システム、東京農工大学NCNP合同シンポジウム、ポスター (2019.10.23)
村松里衣子:脳神経回路の修復機構、ゲノム編集技術を用いたモデル動物作出による精神神経疾患の病態解明班 班会議、講演 (2019.10.30)
2019年9月
学会発表
村松里衣子:脳細胞社会の恒常性維持機構、第92回日本生化学会大会、講演 (2019.9.18)
2019年9月
米津好乃(研究見習生)がメンバーに加わりました。
2019年8月
学会発表
村松里衣子:脳神経回路の自発的な修復メカニズムの解明、生体機能と創薬シンポジウム2019、講演 (2019.8.30)
2019年8月
東京理科大学小茂田研究室の中間報告会に参加しました。
2019年7月
著書
神経回路の修復機構に関する総説です。
村松里衣子:血管系と中枢神経回路修復の関係、実験医学、13, 2117-2121
2019年7月
著書
Peter Westenskow博士、宝田美佳先生と企画した「Neurovascular Interaction」の特集号が、Neurochemistry International誌に掲載されました。
2019年7月
学会発表
村松里衣子:脳の傷害と修復を制御する生体システム、第140回日本薬理学会関東部会、シンポジウム (2019.7.6)
村松里衣子:血管系を介した脳神経回路の再生制御、次世代薬理学セミナー、講演 (2019.7.6)
村松里衣子:Glial heterogeneity for the neuronal network regeneration, Neuro2019, シンポジウム (2019.7.25)
村松里衣子:Systemic environment regulates central nervous system regeneration, Neuro2019, 大会長企画シンポジウム (2019.7.26)
田辺章悟:Neuroimmune system associated with brain development and degeneration, Neuro2019, シンポジウム (2019.7.25)
2019年5月
論文
血液に含まれるTGF-βが脳の髄鞘修復を導くことを見出しました。
Hamaguchi M, *Muramatsu R, Fujimura H, Mochizuki H, Kataoka H, Yamashita T. Circulating transforming growth factor-beta1 facilitates remyelination in the adult central nervous system. eLife
2019年5月
学会発表
村松里衣子:脳の神経回路の再生機構の基礎、北里大学大学院修士課程特論、講演 (2019.5.15)
村松里衣子:脳の神経回路の傷害と修復を制御する生体システム、慶應義塾大学大学院講義、講演 (2019.5.16)
2019年5月
著書
ぺリサイトに関する著書
石井智裕、村松里衣子:脊髄損傷後の神経回路再生におけるぺリサイトの役割、日本薬理学雑誌、153(5), 249
2019年4月
論文
山宮実和子(研究補助員)の論文
ミクログリアの神経幹細胞への作用についての報告です。
Yamamiya M, Tanabe S, Muramatsu R. Microglia promote the proliferation of neural precursor cells by secreting osteopontin. Biochemical and Biophysical Research Communications
2019年4月
学会発表
田辺章悟:脳内免疫システムによる脳発達の制御機構、東京都医学総合研究所セミナー、講演 (2019.4.1)
村松里衣子:脳の神経回路の傷害と修復を制御する生体システム、東京都医学総合研究所セミナー、講演 (2019.4.1)
2019年4月
植田尭子(博士研究員)、伊藤益美(研究補助員)、マンスフィールド・スティーヴ聡(研究見習生)、加藤大輝(研究見習生)、丸山貴志(研究見習生)、村松永彬(研究見習生)がメンバーに加わりました。
2019年4月
著書
ミクログリアに関する著書です。
田辺章悟、村松里衣子:ミクログリアのサブタイプと脳機能、日本薬理学雑誌、153 (4), 199
2019年4月
福岡聖之(元博士研究員)が東京理科大学の助教に昇進しました。

関連リンク

国立研究開発法人国立精神・神経医療研究センター

国立研究開発法人国立精神・神経医療研究センター 神経研究所

連絡先

国立精神・神経医療研究センター 神経研究所(本館2階) 神経薬理研究部
〒187-8502 東京都小平市小川東町4-1-1
TEL:042-346-1725 FAX:042-346-1755 E-mail:muramatsuncnp.go.jp