過去のTopics & Information

2019年

2019年3月
村松里衣子(部長)が日本薬理学会第34回学術奨励賞を受賞しました。
学会発表
村松里衣子:脳の神経回路の傷害と修復を制御するメカニズム、日本医学会連合Rising Starリトリート、口演 (2019.3.4-5)
村松里衣子:脱髄を修復させるメカニズムの解明、日本多発性硬化症協会主催第8回市民公開講演会 (2019.3.9)
田辺章悟、山宮実和子、村松里衣子:Microglia promote the proliferation of neural precursor cells by secreting osteopontin. 第92回日本薬理学会年会、大阪、口演 (2019.3.14) 
村松里衣子:ワーキングマザー兼イクボスの場合、第92回日本薬理学会年会、大阪、講演 (2019.3.15)
村松里衣子、石井智宏:The role of Fibroblast growth factor 21 in the development of schwann cell line. 第92回日本薬理学会年会、大阪、ポスター (2019.3.15)
村松里衣子:脳神経回路の傷害と修復を司る生体システムの解明、第92回日本薬理学会年会、大阪、講演 (2019.3.16)
村松里衣子:脳機能の恒常性維持における血管系の役割、日本薬学会第139年会、千葉、シンポジウム (2019.3.21)
村松里衣子:脳の神経回路の傷害と修復を制御する生体システム、第9回認知症の早期発見、予防・治療研究会、東京、特別講演 (2019.3.24)
2019年2月
ホームページを公開いたしました。