【オンライン開催】第1回 発達障害者支援研修:指導者養成研修パート1

【オンライン開催】第1回 発達障害者支援研修:指導者養成研修パート1

  1. TOP
  2. インフォメーション
  3. 【オンライン開催】第1回 発達障害者支援研修:指導者養成研修パート1
日時
令和3年3月23日(火)から令和3年3月24日(水)まで
場所
オンライン開催(Zoomを使用します)
対象者・定員
対象者 :
病院、保健所、発達障害支援センター等に勤務し、発達障害に関心を有する医師、特に指導について責任的立場にある者。なお、自治体(都道府県、政令指定都市)において、行政的な立場で地域の研修実施に携わる者もしくは発達障害者支援センター職員の参加も可能とする。 医師単独の研修参加は可能であるが、行政的立場の者の単独参加は認めない。
定員 :
50 名(応募者多数の場合は選考)
募集ステータス
募集中

目的

都道府県における発達障害支援の拠点的医療機関の医師等を対象として、研修修了後に指導的な立場から、各地域におけるかかりつけ医などに対して発達障害支援に関する情報や技能を伝達する講師となることを目的とする。また、「かかりつけ医等発達障害対応力向上研修」事業との関連性を事後報告することが必要となる。なお、指導者養成研修パートⅠからパートⅢまで参加することにより、発達障害の医学的支援に関する考え方・知識等を一通り学ぶことが出来るようにカリキュラムが構成されている。

研修主題

発達障害の診断・治療と支援の実際

課程内容(予定)

課程内容 (時間)
(1)併存する心理的、精神医学的問題-いわゆる二次障害 (1.5)
(2)重度行動障害 (1.5)
(3)発達障害と併存症に対する薬物療法とその課題 (1.5)
(4)家族支援-ペアレントメンター、ペアレントトレーニングを含めて (1.5)
(5)発達障害と虐待-養育者の対応も含めて (1.5)
(6)重度心身障害(児)者への医療と支援 (1.5)
(7)発達障害と睡眠、ネット・ゲーム依存など生活をめぐる問題 (1.5)
(8)かかりつけ医の役割と移行期医療〔トランジション〕:講義と実習 (3.0)
合計 14時間

申込方法・期間 

自治体推薦
受講願書履歴書を同封の上、下記一覧の各自治体にお申込みください。
5.願書提出先(自治体)一覧 

申込み期間
令和2年12月1日(火)~ 1月25日(月)(センター書類必着日2月8日)
※申込方法詳細は、募集要項をご確認ください。

※自治体(都道府県・指定都市)の皆様へ
受講希望者の申請書取りまとめ及び推薦について」をお読みのうえ、お取りまとめください。

受講料

無料