国立精神・神経医療研究センター
精神保健研究所
地域・司法精神医療研究部

〒187-8553
東京都小平市小川東町4-1-1
Tel: 042-341-2711(代)
Fax: 042-346-2169

» 研究 » 就A事業所における精神障害者の労働時間に関する実態調査 ...

就A事業所における精神障害者の労働時間に関する実態調査

研究の概要

 「就労継続支援A型事業所」とは障害福祉サービスの1つで、障害をもつ人が正式な雇用契約に基づき、最低賃金が保証される中で、一般求人に基づく就労に比べて見守りのあるおだやかな職場環境で働くことができます。
 同事業所では、障害をもつ人はその能力や希望に応じた労働時間の中で働くことが望ましいとされる一方で、事業所自体は利益を出さなければいけない制度になっており、必ずしも利用者の希望や能力に合った就労状況になっていない現状が指摘されています。
 本研究では、精神障害者をもつ人がその能力や希望に応じて働くことができる環境を整備していくために、NPO法人就労継続支援A型事業所全国協議会(全Aネット)と協働して、精神障害者の就労状況、特に労働時間に関する要因を把握することを目的としています。
/p>

研究費

厚生労働行政推進調査事業費補助金(障害者政策総合研究事業(精神障害分野).藤井千代(研究代表者)「精神障害者の地域生活支援を推進する政策研究」(H28ー精神ー指定-001).佐藤さやか(研究分担者):「就労継続支援A型事業所における精神障害者の就労状況に関わる要因の探索的研究」.研究期間:2018年4月-2019年3月