◆精神保健研究所
〒187-8553
東京都小平市小川東町4-1-1
Tel:042-341-2711
Fax:042-346-1944

TOP研究所からのお知らせ > その他のお知らせ

措置入院の運用/精神障害者の退院後支援に関する研修会

1.目的

 本研修会は、精神障害者の退院後支援、措置入院の運用に関するガイドラインについて理解を深め、このことを通じて、各自治体における精神障害者支援の質の向上を図ることを目的とする。

2.対象者

<措置入院の運用に関する研修会>
・保健所を設置する地方公共団体の精神保健福祉行政の御担当者
      都道府県及び政令指定都市 計2名程度
      その他の保健所を設置する市又は特別区 計1名程度
・都道府県警察の職員 計2名程度


<精神障害者の退院後支援に関する研修会>
・保健所を設置する地方公共団体の精神保健福祉行政の御担当者 計2名程度


グループAの自治体職員は、下記の研修期日のうち①③の日程に、グループBの自治体職員は、②④の日程にご参加ください。


A:北海道、青森県、岩手県、宮城県、秋田県、山形県、福島県、茨城県、栃木県、群馬県、埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県、新潟県、山梨県、長野県、静岡県、札幌市、仙台市、さいたま市、千葉市、横浜市、川崎市、相模原市、新潟市、静岡市、浜松市、函館市、旭川市、青森市、八戸市、盛岡市、秋田市、郡山市、いわき市、宇都宮市、前橋市、高崎市、川越市、越谷市、船橋市、柏市、八王子市、横須賀市、長野市、小樽市、町田市、藤沢市、茅ヶ崎市、東京都23区


B:富山県、石川県、福井県、岐阜県、愛知県、三重県、滋賀県、京都府、大阪府、兵庫県、奈良県、和歌山県、鳥取県、島根県、岡山県、広島県、山口県、徳島県、香川県、愛媛県、高知県、福岡県、佐賀県、長崎県、熊本県、大分県、宮崎県、鹿児島県、沖縄県、名古屋市、京都市、大阪市、堺市、神戸市、岡山市、広島市、北九州市、福岡市、熊本市、富山市、金沢市、岐阜市、豊橋市、岡崎市、豊田市、大津市、豊中市、高槻市、枚方市、東大阪市、姫路市、尼崎市、西宮市、奈良市、和歌山市、倉敷市、呉市、福山市、下関市、高松市、松山市、高知市、久留米市、長崎市、佐世保市、大分市、宮崎市、鹿児島市、那覇市、四日市市、大牟田市


※申し込み人数が多数の場合、会場の収容人数上(各200名)、参加者数を絞り込む場合があります。あらかじめご了承下さい。


3.研修期間

措置入院の運用に関する研修会

① 平成30年4月18日(水) 13:00~17:00
② 平成30年4月26日(木) 13:00~17:00


精神障害者の退院後支援に関する研修会

③ 平成30年4月19日(木) 10:00~15:00
④ 平成30年4月27日(金) 10:00~15:00


4.研修内容

ガイドラインについての解説、グループワーク


5.受講料

無料


6.研修会場

国立研究開発法人国立精神・神経医療研究センター
教育研修棟ユニバーサルホール


7.お申し込み方法

次のリンク先から研修概要を確認の上、「申込」ボタンで申込みを行ってください。
(申込期間:平成30年3月22日(木)~平成30年4月6日(金))


措置入院の運用に関する研修会
① 研修期日:平成30年4月18日(水)13:00~17:00

申込受付中

措置入院の運用に関する研修会
② 研修期日:平成30年4月26日(木)13:00~17:00

申込受付中

精神障害者の退院後支援に関する研修会
③ 研修期日:平成30年4月19日(木)10:00~15:00

申込受付中

精神障害者の退院後支援に関する研修会
④ 研修期日:平成30年4月27日(金)10:00~15:00

申込受付中


8.問い合わせ先

〒187-8553
東京都小平市小川東町4-1-1
国立研究開発法人 国立精神・神経医療研究センター 精神保健研究所
社会復帰研究部(担当:田中、細谷、土屋)
E-Mail:
FAX:042-346-2169