睡眠医療の向上のために医療情報と検体をご提供いただけないでしょうか?

睡眠医学研究用バイオバンク(Sleep and Biological Rhythm Research Biobank、以下SBRB)は、睡眠医療向上のため、より詳細な医療情報とより高品質な検体を収集し、国内外の産学官の研究者へ提供することを目的としています。

SBRBとは

 

本事業にご参加いただけるのは16歳以上の睡眠障害患者さまと20歳以上の健康な方に限ります。

 

●ご提供いただく医療情報と検体

  1. 診断と治療のために採取し、診断後に残った検体(血液や髄液など)、それらに付随する情報(診断名、症状、治療歴、転帰、検査結果など)*患者さまのみ*
  2. 基本情報(生活習慣など)や睡眠に関する情報や測定データ(質問紙、睡眠日誌、活動量、脳波データなど)
  3. 血液検体(約39ml)
  4. 皮膚検体(半径約2mm,深さ約5mm)

 

プライバシーや人権が十分保護されている点を含め、国の指針に基づいて、国立精神・神経医療研究センターならびに研究実施機関の倫理審査委員会の厳正な審査を受けて、許可された研究にのみ使われます。

 

ご提供いただいた医療情報と検体の提供先やその研究内容について、このHPでお知らせいたします。

 

本事業に関するお問い合わせは下記までお寄せください。
SBRB窓口
E-mail:sleepers@ncnp.go.jp